COFFEE, CIGARETTES & A

日々のアラシ語りをメインに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< 嵐コンサート 名古屋チケット交換のお願い  murmur @東京最終日補足 >>

5年目の風景。@東京最終日雑感etc.

JUGEMテーマ:


17時45分に渋谷からタクシーに乗り、
「どうしても18時までに東京ドームに着きたいんですうううう!!!」
と運転手さんに泣きついたら、無言で高速に乗られた者です。

結論=高速、すげえ!
ほんとに15分でドームに到着したよ!


東京ドーム最終日。
今回のツアーを初めてドームで観ました。

国立からいろいろちょこちょこ変更されていて。
セトリはもちろん、映像に至ってはほぼ一新に近いリニューアルを遂げていた。

コンサート隊長の采配が随所で光る新演出に松担冥利を噛みしめつつ、
最初からそれが出来なかった(理想を言えばすべきだった)(でもさせてもらえなかった)、
コンサート隊長の当時のスケジュールを思い返して今更遠い目になってみたりしつつ。

ひと括りのツアーでここまでドラスティックに内容が変わったツアーは過去あるか。
少なくとも私が嵐コンに通い始めて以降(シックコン〜)では初だと思うんだけど。

それをやってるのが今の嵐だっていうのが凄いと思うのだ。
影響を及ぼすパイのデカさ、動く金、かかる労力、時間のやりくり、どの点を考えても、
今の嵐のツアー=商業パッケージを変更するってちょうめんどくさいことだと思うのだ。

その「ちょうめんどくさい」ことよりも優先される拘りが嵐には今尚存在するっていう、
それを確認できたのは嵐コンに宗教的信頼を置いているw身としては嬉しいことだし、
同時にそれほど彼らが拘りと自負を持っているコンサートというものに、
最初から(国立〜)100%拘わることができない、その状況を受け入れざるを得ない、
それが今の嵐のリアルなんだということも痛感した東京オーラスだった。

なんかね、やっぱりコンサートを観ると如実にわかるよね。
嵐が今何を考えていて、何をやりたくて、何を心配していて、何を求めているのか。
そして、何ができなくて、何を諦めたくないと思っているのか。

嵐がどんどん国民的と称される「公器」に近づいていくなかで、
今回のツアーで露わになった不可能と可能の七転八倒は、
なんかもう、いかんともしがたくリアルだなぁと思った。
そんな嵐だからこそコンサートを観たいんだ私は、と思った。



この日は智くんのサプライズ・バースディ企画がありました。
そのディテールについては多分いろんな方が詳細を書いてらっしゃると思うし、
私も終演直後についったでだああっ!と呟いてほぼ満足してしまってるんですがw

とりあえず松本くんが智くんにここぞとばかりベタベタしすぎだったよね!
翔さんは別に2度昼飯食べる必要なかったと思うよ!
でもとにかく涙と笑いの混ざったちょうちょうあったかいサプライズだったんだぜ!


松本くんは終始ニコニコで、キラキラで、時折フニャフニャで、
愛され系末っ子オーラ満載でした。なんかいつもよりリラックスしてた。
盛り盛りポンパの威圧感すら薄れるほどのw優しい顔をしていた。
「きちゃった☆」といい「あるよぉ^^」といい、なんかいちいち語尾が甘かったw

あとね、ライティングがちょう良かった。
ていうか私はやっぱりインドアの演出が好きなんだと思った。
風船や花火や噴水よりも、計算制御されたライティングで作る、
密室空間の企てが好きなんだとつくづく思った。
もちろん野外ならではの意味性や必然があればまた別なんだけどね。
たとえば2008国立みたいな。


でね、智くんのサプライズにうるうるしつつ、
あーこれで20代の智くんも見おさめかーなんてじんわりしてたのだが、
そこではっと気づいたんですよ。
私が嵐を好きになった時、智くんは25歳だったってことに。

というわけで。
この2010年11月をもって嵐ファン歴満5年となりました。
あっという間の5年間でした。
あっという間とか言ってる自分がこわすぎるけどww歳を考えるとww

毎年毎年、嵐が好きになります。
というか、毎年毎年、好きの種類が増えていきます。
本当に、幸せなことだと思ってます。

これからもよろしくお願いしますね^^
comments(1)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS

Posted by hanazo at 2010/11/24 12:23 AM
ふみさん、はじめまして。hanazoと申します。
嵐ファン歴満5年おめでとうございます。
花男堕ちで、去年までずっとお茶の間ファンだった私は
ふみさんがブログを始められた頃から楽しみに読ませていただいていました。
特にコンサートのレポが楽しみで、楽しみで。
お茶の間ファンだったゆえ、コメントは差し控えていたのですが、
今回、満5周年の記念(?)&私もドーム最終日に参加できたので
思い切ってコメントさせていただきます。
今年は幸運にも国立にも入れて、確かに楽しかったのですが
友人からは「音も悪いし、見にくいよ。」と聞いていたドームの方が超楽しかったです!
確かにセットリストも変わったし、サプライズBDもあったし、
そういうことかなぁなんてぼんやり思ってたのですが、ふみさんのレポを読んで合点がいきました!
私も照明に鳥肌立ちましたもん。あと映像もです。
そして、あの方がうざ可愛いすぎました。。。
つぶやきの方もフォローさせていただいてますが、リアルタイムにいちいち同意でした。
私自身、なんであんなにめんどくさい人(笑)を好きになったんだろうなぁと
未だに謎なのですが、年々色んな意味で嵐5人への愛が深まるばかりです。
これからも、ちょくちょくおじゃまさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。





 

TRACKBACK

TB URL >> http://carashiaddict.jugem.jp/trackback/663
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>