COFFEE, CIGARETTES & A

日々のアラシ語りをメインに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< 依然薮中。  久々の泣き虫。 >>

近況。

JUGEMテーマ:


またしても1ヵ月以上ご無沙汰しておりました。
個人的に特別な何かがあったというわけでもなく、
日々仕事でわさわさしつつも、基本つつがなく過ごしております今日この頃。

つつがない私の日常と裏腹に、嵐は思いっきり激動しているようです。
ご無沙汰している1ヵ月の間にドラマが終わり、そして再びドラマが始まりました。
映画が公開され、ミリオンジェットが飛びました。
2枚のシングルがリリースされ、新しいシングルももう間もなくです。


激動の嵐を追いかけることはさほど難しいことではありません。
なぜなら彼らは思いっきりオーバーグラウンドな活動をしているからです。
TVをつけても書店にいっても、嵐は一番目立つ所でドカンとプレゼンされています。
それは5年近くおたくをやっていれば慣れとルーティーンでこなせる物量であって、
自分のつつがない日常をキープしたまま嵐の激動を追うことはいくらでも可能です。

最近はまあ、そんな距離感ですかね。

そんな余裕ぶっこいていられるのも、
昔は3しかなかった嵐ゴトが今は30あるって感じだから。
3しかないときはそのうちの1でもダメだと思ったら絶望しそうな勢いだったけど、
今は30もあるのでそのうちの5がダメでもダメージは少ない、的な。
打率の問題ですね。

でも私はどちらかというとダメなものをなぜダメなのか考えがちな面倒くさい人間なので、
ほおっておいたら25の最高なものをとりあえず棚に上げて、
高打率よりもダメな5についてくどくど書きそうな気がして嫌なんですよね。
かといって最高な25もダメな5もすべからく記述するほどの時間も余裕もないという。

だから、それゆえのご無沙汰だったのかもしれませんw



なにはともあれ、フリーターが面白かったです。
「エンターテイメント性はない」と言いきったニノがらしすぎて笑ってしまったけど、
エンターテイメントか否かは大した問題ではないと思いました。
登場人物全員に動機と思想があって関係し反発し作用しあっていく、
つまりは人がきっちり描けたドラマらしいドラマだと思いました。
今期はそういうドラマらしいドラマが多い良クールのようにも感じています。

そもそもエンターテイメント性の欠如より、
面白くないエンターテイメントのほうが100倍罪深いよね…^^
comments(0)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 

TRACKBACK

TB URL >> http://carashiaddict.jugem.jp/trackback/658
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>