COFFEE, CIGARETTES & A

日々のアラシ語りをメインに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< インターミッション。  あいむほーむ。 >>

Scene〜君と僕の見ている風景@国立雑感

JUGEMテーマ:


今日から出張で数日日本を離れるので、
忘れないうちに国立の雑感を記しておくことにします。

私が観たのは21日の初日と4日の最終日。
ネガポジ両方ありの雑感です。
初日はとにかく私自身の問題と言うか、テンションの初期設定をガッチリ固定して臨んでしまったのが全ての敗因だった。最終日を観た今だからこそそう思えるわけだけど、ほんと初日終演後は凹んだよねwwほとんどお通夜状態だったもんww

とにかく私は今回のツアーとツアーに先んじるオリジナル・アルバム、そのふたつに冠された「風景」という言葉に固執しすぎていた。2011年の嵐の見ている風景を確認する場として今回のツアーを100%捉えていたし、だからそこでは必ずや新しいコンセプト、新しい嵐を観ることができるはずだと、むしろ「見せろやゴラ!」ぐらいの前のめりな気分で初日を迎えていた。昨年の5×10が10周年だったからこそああいう内容になったのだから、今年は新しい何がしかが提示されてしかるべきだろうと。

でも、今回のツアーは、少なくとも国立は、そういうもんではありませんでした。

初日の国立で私が観た風景、私が観た2011年の嵐の出発点は、
あーほんと時間無かったんだな、とか。でも時間ないのによくここまでまとめたよな、とか。5人でがっつりコンセプト考えてリハ繰り返したのって、多分サーカス〜サンプリング&リミックスのセクションだけじゃねーかな、とか。統括者(=松本潤)(≒神)の視点が欠如したコンサートだな、とか。ソロはそれぞれ練られてるけどそれって個別の時間で対処できたからかな、とか。てかセトリの流れ悪すぎね?脈略もなくね?つまりコンセプトがなくね?とか。こんなに自信無さげでオラオラもしてない松本くんてのもレアだよな、とか。自分が100%構成に拘われていないという遠慮が松本くんを奥ゆかしくしてるのかも、とか。でもオラオラ度が低いとほんとただひたすら美しいよな天女みたいだよな、とか。衣装いいよね!リフレインの羽衣最高だね!サーカスの肩パット強そうだね!ガガ様だね!とか。うええええええええビリーブ踊らないんだ……!とか。まじかるそんぐ!まじかるそんぐ!まじかるそんぐ!ありがとうまじかるそんぐ!!!とか。サングラスたたき割っていいですか!とか。唯一の意外性はROCK YOUとSTILLかそうきたか、とか。そういうブツ切れの印象をかき集めながらぼんやり立ちつくすしかない、それが私の見た風景でした。

終演後「これって初日=公開リハだったせいじゃね?」とも考えた。でも、考えれば考えるほどそういうもんとも違うように思えてならなかった。いわゆる嵐コンの初日的な、何がやりたいのか、何が言いたいのかが未だ整理されてない故のグダグダではなくて、そもそも彼らが何をやりたいのか、何を言いたいのかが見えてこない、という空疎。彼らが描いた「風景」を観に行ったのに、真っ白なキャンバスがそこにあった、みたいな。自分で自分の首を絞めるとはまさにこのことだったと思う。あまりにも強烈に自分の首を絞めた「風景」縛りw

だから初日最後の挨拶で松本くんが、「今日から一緒に風景を描いていきましょう」みたいなことを言った時に「あ…」となり、今回の国立を「クラシックな嵐コン」と形容したニノに「ああーなるほど…」となり、その後読んだパンフのインタビューで「風景は見えてない」と言い切っている松本くんにポカーンとなり、自分がいかに見当違いなスタンスで今回のツアーに臨んでいたのかを思い知った、という。

私にとっての国立初日とは、未だ描かれていない画を観に行って途方に暮れた、端的に言えばそういうもんでした。

だから一旦とことんまで落ち込んで面白くねえええ!と叫んで絶望した後に、急きょ自分のモードを設定し直したわけですよ。だってそうしないと哀しすぎるだろう。だって今回のアルバム、大好きだし!嵐、大好きだし!こんなボタンの掛け違えでせっかくの夏を台無しにしたくないし!

ちなみにどう設定し直したかと言うと、完成したコンサートを観て評価するんじゃなくて、未完成途上のコンサートを一緒に作っていく、観賞型から参加型へのモード・チェンジ。未来じゃなくて今。意味じゃなくて感覚。コンセプト厨としてのこだわりを捨てて、一瞬一瞬の嵐を一瞬ごとに刻んでいこうと。



そして昨日、国立最終日。
自分のモード・チェンジも功を奏したのか、嵐の人達のテンションがほんと高くてアイドルとしての一瞬一瞬のきらめきが半端なかったからか、嵐の人達の意思が殆ど感じられなかったセトリと構成に回を重ねた余裕か、嵐の人達の意思の塊のような余計で余剰なパッション(笑)がみなぎり始めたからか――恐らくそれら全部がうまく噛み合った結果だと思うんだけど、ほんとにほんとにほんとに楽しかったです。よかった。ほんとよかったよ、嵐コンを自分はまだまだ全力で楽しめる、その安堵感ったらなかったよ。

そう、結果的に国立を楽しめたんだから、わざわざ初日の超絶ネガティブな雑感を書き残す必要はなくね?とも思ったんですが、「楽しくなかった嵐コン」というもの自体が私にとってはあまりにも驚天動地なレア体験だったので記念に書いておくことにしました(笑)。


というわけでここからは国立最終日4日のツボ箇条書き。超ランダム。

●まじかるそんぐは人類の発明。
●まじかるそんぐを踊るあいばまさきは人類の宝。
●そんそんそんそんひゃー!のフリ考えた人の前でひれ伏したい。
●ポンパ松本くんのオラオラオーラ大復活(祝)
●国立初日の潤くんは天女でしたが国立最終日の潤くんは四次元でした。
●サマースプラッシュのAメロ円陣〜リレー・ラップ。
●サマースプラッシュのピース。
●ふと目をやるたびにスケステ上でぴょんぴょん跳ねていた櫻葉の男子力。
●櫻葉は君僕コンにおける加速仕様のエンジンかもしれない。
●にのみあソロの前髪は救世主。
●れみだんのシンメトリーに踊る末ズと花道の末ズ。
●あでいの小芝居(特にヤンキー座りで翔さんを煽る潤たす)
●サーカス後の花道サンプリング&リミックスセクションの恐ろしいまでの洗練。
●乳首が透けるほど汗をかく相葉雅紀。
●そんな雅紀を叱るオカン風な松本くんとそんな雅紀の世話を焼くヨメ風なにのみあ。
●そしてそんな雅紀の乳首に聴診器を当てる翔さん。
●余談ですが雅紀の乳首は「MAX」「最高だぜ!」だそうです。
●「バーカ!」「バカっていうな!「バーカバーカ!」なにのあいの幼馴染力。
●ダチョウ倶楽部イズムにのっとったにのあいのキス(音付き)
●キスされたあと暫し押し黙るにのみあ。
●まごに手をひかれるじい、じいを引率するまご。
●潤たすと智くんの絡みはもはや慈愛>>>萌え。
●MC中おもむろにバナナをむしゃむしゃ食い始める潤たすのフリーダム。
●S「ガッツ石松さんみたい」J「オッケー牧場!」
●大宮S(櫻)KにおけるSのなで肩及びアドリブが効かないSの困った顔。
●タイタニックごっこを始める末ズ。
●スケステ上で櫻葉宮が合流するとたいてい酷いことになる(全力でほめている)
●最初から最後までドヤ顔のクオリティが高すぎる櫻井翔。
●最初から最後までサクラップのカメラ目線が酷すぎる櫻井翔(全力でほめている)
●空高くのサクラップの抒情性。
●TABOOの櫻井翔を小栗旬が目撃したという事実が醸し出す何とも言えない羞恥。
●「香り指に残る」で実際に指をくんくんする翔さんの写実力。
●大の字ゲッダンした後暗闇で速やかに起き上がり掃けていく翔さんのすばしっこさ。
●嵐ジェットに貼られた自分の顔の横の窓から顔を出したいと言う松本潤。
●そんな松本潤を「ミーハー!」と一蹴する櫻井翔。
●最後の挨拶でリアルに「えへへ☆」と発語し笑う相葉雅紀(27歳)
●らぶそーのソロパートを小栗“花沢類”旬の目の前で歌う松本“道明寺”潤。
●「子猫ちゃん」呼びは翔潤の担当。
●「おにぎりー!!!!」と絶叫させられる子猫ちゃんたち。
●リフター上で一生懸命黄色い風船を捕まえようとしているにのみあ。
●首尾よくゲットした黄色い風船を胸元できゅつと抱え込むにのみあ。
●スカーフ振り回しながら花道を駆けるビリーブ潤たすの足取り。
●スカーフを潤たすからバトンタッチされて振り回す雅紀の跳躍。
●メインステでやさぐれモードでビリーブを2人っきりで踊る大宮。
●「ここにいるみんな嵐だよー」と軽いトーンで宗教的発言をかます嵐のリーダー。
●「嵐の見たい嵐はこの嵐です」と言うにのみあの決意みたいなもの。
●翔さんの「潤」呼び。かろうじて。
●翔さんの「潤」呼びにすかさず乗っかり食い気味に「潤」と自分も言うにのみあ。
●ラブ虹のフリを早くもちょいちょい披露するにのみあ。
●ラブ虹のコーラス部分を唇だけ動かしてなぞる潤たすの切なげな表情。
●サーカスの新装マントがポップでかわゆい特にサンリオ的大宮。
●鳥かご翔潤。神様、ああいうオルゴールがほしいです!
●肩パット松本をセンターに置いたサーカス直後の嵐の布陣が銀河系の帝国軍ぽい。
●地球の連合軍なんかには余裕で勝てそう。
●わしゃもしゃしてる嵐。笑顔の嵐。アホな嵐。かっこいい嵐。戦ってる嵐。
comments(6)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS

Posted by aico@ at 2010/09/05 6:01 PM
ふみさんお久しぶりです?

この度は色々とあり
国立にいけなかったんですが
国立初レポ拝見しに
ふみさんとこ来て大正解でした!

いつも素直で素敵なレポを
ありがとうございます☆

そして
相葉キッス→二宮暫し押し黙る
のくだりだけで
半年くらいはいけるきがしました(笑)
Posted by ゆーき at 2010/09/06 12:37 PM
はじめまして。
私も初日行きました。
ふみさんと同じこと感じてました。
終わった後「楽しかった〜」って心から言えなかったのがさみしくて。
やっぱり潤くんは天女でしたか。すごーく大人しかったし、ごきげんナナメ?と思ってました。
流れが悪くて(音響も)すごく冷めた気持ちで観る瞬間があって、でも「楽しまなくちゃ」みたいに自分を上げてみたり。

ほんとに時間がなくて(特に隊長)練り上げられてなく余裕がないんだろうな・・・って。公開リハもやむなしってとこでしょうか。

自分の中のハードルを上げすぎてて(今回のアルバム大好きだから)期待値が高すぎたのかな〜、考えすぎなのかな〜、思いすごし?とかもんもんとしてたけど、同じように感じてる方がいて良かったです。
まだ3回目のコンサートだったけど、自分の感覚間違ってなかった。
素直な感想ありがとうございます。

最終日は仕上がってたみたいで(笑)良かったですね☆

長々失礼しました。

Posted by ムーンライト at 2010/09/06 9:46 PM
うわーん><ふみさーんありがとうございます><
ふみさんが国立楽しかったと言って下さって
私の中の希望がまたメラメラと燃え上がってきました!!
今、シフトチェンジの真っ最中です!
(さまぁすぷらっしゅの悔恨は忘れます^^)

あらしor dieの怒涛スケジュール本当にお疲れ様です(笑)
Posted by ふみ at 2010/11/23 4:33 PM
>aico@さま
レスちょうちょう遅くなってすみません!
国立が終わりドームが始まり残すところあと2か所ですね…。
東京最終日は泣き虫の鼻こすりあわせチッス未遂がありました^^
パーマのあーばさん愛せる…!
Posted by ふみ at 2010/11/23 4:37 PM
>ゆーきさま
はじめまして!
そしてお返事遅くなってほんとうにすみません…!
国立初日からだいぶ時間がたってしまいましたが、
今でもあの日の衝撃wはぬぐい切れません。
ライブは生ものだなぁとつくづく思った日でした。
だからこそ観たい、見続けたいのかもしれません。
Posted by ふみ at 2010/11/23 4:38 PM
>ムーンライトさま
こちらでのレス遅すぎてすでに意味不明なタイミングになってしまいすみませんw
福岡スクリーム期待しております^^





 

TRACKBACK

TB URL >> http://carashiaddict.jugem.jp/trackback/655
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>