COFFEE, CIGARETTES & A

日々のアラシ語りをメインに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

ARASHI CALENDER 2009-2010

JUGEMテーマ:


2009〜2010年版だって。
びっくりだよね。2010年ってそれ何てSFですか。


なんかもう小学館クオリティとしか言いようが無い。
マガハ版と比べちゃうと悲しくなるのでこれはこれとして愛でたいと思います。
羞恥な外箱が透明のケースで送られてきて死にそうになりましたけれども!

若木版は良く言えばフォーキー、悪く言えば田舎臭い、みたいな。
やっぱりうめかよ版の絶妙な乙女&おされフレーバーはマガハの専売特許だったのだろうか。
5人の日常カットアップというテーマが同じだけに比べると悲しくな…ry

とりあえず最初の末ズ見開き&次ページのにのみあ(の脛)が一番テンション上がりました。
てか潤たんの髪型がコレな時点で予めいくぶんテンション下がっている現金なオレ。
ソロていうか単体ショットは雅紀のモノクロパターンがダントツで好き。ほんと好き。
ふわゆるヘアも相まって何だか70年代ニューシネマみたいな危うい色気。
大口開けて笑ってるモノクロ泣き虫も大好き。
智くんの釣りもナツラルに楽しそうでかわゆい><智と渓流釣り行きたい><
田んぼの横でリリックをしたためているらしき翔さんが本当に面白い。
デザイン過多なヘッドホン&憂いのリリシストなテイでなんで田んぼwww

なんか、5人の距離がいやに遠い気がする。
せっかく5人暮らし設定なのに、5人暮らしの必然があんまり感じられない。
凄く単純な話として、見開き写真が少ないのも影響してるんじゃないかな。
律儀に挿入される左ページのカレンダーによって流れがいちいち遮断されている。
1月のきゅっとかたまり斜めってる5人は抜群にかわゆいけれども、
これも1ページを2分割するんじゃなくて見開きでばーんと見たかった。
写真はどれもいいだけに、おたくの萌えどころを微妙に外したレイアウトにじりじりする。

になみか版はこ れ だ け で す か。
あーセブンのドキュメンタリー買っといて良かった。
シールとか要らないから点数増やしてほしかった。
せめてシールの図柄を変えてほしかったよどっちにしても使わないけど。

そんなこんなで消化不良ぶーぶーにつき昨年版を引っ張り出して眺めてます。
ああもうほんと最高だよね08−09><
comments(0)  trackbacks(0)  

買ったり読んだり。@流星の絆

JUGEMテーマ:ジャニーズ


シアトルから相棒が帰ってきました。
帰ってくるなり玄関で「また同じよーな靴買ったのか」と説教されました。
同じじゃないよ!似てるけど!

買ってしまいましたMJの黒パテントのフラット。
私はまったくもってお洒落な女ではないので、
コーディネイトとか考えずに好きな系統のものばかり買ってしまう。
結果的に同じようなデザインの靴や服ばかり手持ちになるという悪循環。
黒パテントだけで5〜6足持ってるよ^^無計画すぎる^^

取り置きしてたYSLのトップシークレットもようやくゲト。
基礎化粧と化粧の中間のなんともニッチな商品ですね。
ただ確かにファンデの持ちは飛躍的に良くなった気はする。
がしかし時間ない朝にちゃんと使い続けるのかは疑問。

ヴァンサンカンに載ってたプッチのニットケープがちょう欲しい。
くるみボタンがちょうかわゆいし松担カラーだし(痛。
てかヴァンサンカンてwwキャラとそぐわない雑誌買っててほんと申し訳ない。
でもネタ本として最強なんだよ^^令嬢の社交ワンピとかちょうウケる^^

買ったといえば「流星の絆」。
迷ったんだけど買ってしまった。読んでしまった。
以下、完全ネタバレなので隠します注意。
続きを読む >>
comments(0)  trackbacks(0)  

STILL≠ALIVE.@写真集語り

JUGEMテーマ:ジャニーズ


えっと翔さん最初に確認なんですけれども。

リマーカボーって雨乞いの歌だったんですか?

恐る恐る歌詞読んだのにwww国立前にこれはひどいwww雨男の自覚をもっと持ってwww
こうなったらポンチョ着て迎え撃つしかなさそうですね。土曜日は降るそうですし。
「とんでもなく甘い気象予報」は信じないようにしますよ^^



というわけで、楽しんで拝見しています写真集。
不親切で乱暴な作りがことごとく好みです^^

こんなに引きも寄りもノドにかかりまくったレイアウト、
アイドル写真集としてよくGOサイン出したなJストと感心してみたり。
ちょっとのトリミングで回避できるノドかかりもそのまんまだもん。
見開きの画の迫力に拘った結果、ディテールは相当置き去りにされている。

どんだけカメラマンが偉いんだよと。
本書のヒエラルキーは明らかにカメラマン>AD>編集>>>被写体(嵐)。
ここまでアイドルが尊重されないアイドル写真集は珍しいんじゃないだろうか。

本書のリズムは唯一、ドリアラのセットリストに沿った流れだけなんだよね。
嵐のストーリーとかヲタの感情の盛り上がりどころは、ざっくり排除されている。

アラシゴトがあってAAA写真集があってRUSHがあってカレンダー&パンフがあって、
それこそ通年で$誌があって単発で一般誌があってと、
ビジュアライズされた嵐を目にする機会は無数にある中で、
たぶん、今後こういうテイストの嵐本は二度と出ないんじゃないかと思う。
アイドル嵐を主体としない、引いた目線でフラットに客体化された5人の男子。
レアだなぁと。最初で最後だろうなぁと。

むしろ今、このタイミングでこういう記録を残しておこうとした、
ヲタ受けを度外視した2008年の嵐を残しておこうとした心意気が好ましい。
文字通り、STILLではなくALIVEだということ。恐らくね。

唯一ヲタ目線の欠如によって生まれた弊害があるとしたら、
各章扉のテキストがあまりにも陳腐だってことぐらい。
こればっかりはね、愛情と理解の有無が如実にクオリティに反映されてしまう。
>そういう意味でもAAAってほんとパーフェクトなネ申本だったんだね


一番好きな写真が表4ってのもどうかと思うけど。
でもほんとコレが一番好き。コレがベスト。
5人の円陣フォーメーションで智くんだけ脇下からがっつり組んでいて、
なんかリーダー!って感じの安定感だなぁとか。
なのにちびっ子にのみあは無理やり肩組んでるのがらしすぎるなぁとか^^

ライブ写真は全部が全部好きすぎるんだけど、
雅潤のモノクロ縦位置2連発が私の理想とする泣き虫そのものでした(恍惚。
これポスター欲しい……等身大の……対で貼りたい……無敵じゃん(錯乱。
うわあああでもシリウス時と思しきにのみあの横位置見開きも捨てがたい。
この見下した視線!!ぞくぞくするよー!!ニヒリズム!!
櫻葉の後ろ姿に挟まれてノドで微笑む(爆)松様もちょう好き。
ていうかこの構図がちょうちょう好き!無意味でいい!
にのみあにマジシャン髭つけたげてる潤たん唇赤すぎ(はふーん。
酔拳のポーズと化している骨折翔さんwwwブラフかましてる瞬間なのにwww
エリマキトカゲの雅紀Verが写真として残って喜ばしい^^ほんと似合う^^
指差し泣き虫VSキャスターさんがテラ笑顔www札幌だったっけこれ?
ねいきーの縦フォーメーションが美。さすがにこれはノドからずらしてるか。
ロバキャパかよ!みたいなピンボケが猛烈にかっこいい松様モノクロ2分の1。
ウィンク翔さんの後ろでういーんと腰伸ばしてる後姿のにのみあ。
こういうさりげなさ。好き。無意味でいいんだって!
テマアラ時のモノクロ見開き。暗転したステージ上で5人が笑っている。
ファンに見せるわけでもない、ただただ嬉しいから笑っている。いいなぁ。
ああ。翔さんの周りで4人がワチャワチャ踊ってるテマアラ。大好きだったなぁ。

オフショットもどれもこれもかわゆいです。
でも私服は期待したほどじゃなかったかな。
潤たんのこばーんTは…死んだ人で商売するのそろそろ止めませんか。>ひすぐら
ぜったい背中の意味知らないで着てるよねw襲われるぞ外国でw
ラーメン食す際には必ず前髪をちょろりんと結ぶ潤たんは流石乙女^^
舞台のワンシーンのような表情で手を伸ばす裸族にのみあ。
さりげなく新聞を手にした翔さん@車中。
てか翔さんの事故瞬間の写真ぽいのがあってびっくりしたんだけど。
あれおんぶされてるの翔さんだよね??
comments(0)  trackbacks(0)  

ALIVE! ARRIVAL! @写真集発売日

JUGEMテーマ:ジャニーズ


やばい。なきそう。
いい本ですね。ありがとう。

AAA写真集と比べると色々面白いです。
プラベ写真の充実はAAAに軍配だけどライブ写真はAIAのが素晴らしい。

粒子の粗いプリント。生っぽい肌色。インスタント&ファストな画。
ああもう。リアルにライブっぽくて背筋ぞくぞくします。
平綴じでカバーも無くて見返しオンリーってのもペーパーバック風で好き。
アイドル写真集としてはそっけない作りかもしれないけど、
そこはねほら、「アイドル越え!」だからww

とにかくパラっと一見した第一印象は…大好きです。>にのみ手紙風に
こまこまちまちました感想はまた後ほど。

今のところ一番テンションあがったのはにのみバッグの缶バッジ。
「IハートGAME」てなにごと!ギュッとしたい!!!!>錯乱


追記:
リマーカボーちゃんとした音源で初聴。
うはあ^^翔さん…^^て感じです。
C&Sの右斜め上を行くアグレッシブ^^肉食ぶった草食動物^^
VS精神はブラボだが、誰と、何とVSするのかは見失わないで欲しいです。
チョッパーベースは全力で愛せるお!
歌詞はこわくてまだちゃんとチェキってないお!
comments(0)  trackbacks(0)  

舌の根も乾かぬうちに。@ARASHI CALENDAR0809

JUGEMテーマ:ジャニーズ


短期ヲタ卒とか言っておきながら堪え性のないヲタでほんとごめんww
一言いいかな?いや、二言三言いいかな?

あーばがおいらのだいなそーJrのTシャツ着てる!
>大いなる誤解乙

やべえwwwあーばと自分のワードローブのかぶりっぷりが本気で怖くなってきた。
>正確にゆえばスタイリストがあーばに着せたい服=おいらの普段着www
>misoji女子としてどうなんだこれはwww
しかもラグラン!しかも青!
青ラグランは20代前半男子に着て欲しい服ナンバーワン!

泣き虫の2ショがことごとくエロくてドキムネしたり、
駆けっこ末ズがメタファーとして真骨頂すぎたり、
腕枕の長男と末っ子がウメカヨGJだったり、
いろいろあったんだけれどもやっぱりラグランのあーばさんが一番だお!

にしても「応援したくなる」ってそれどんな上目線なのあーばwww
上目線てかぽろっと素を垣間見せちゃった兄目線てか。
だから泣き虫スキーはやめられないのですおそらく。
comments(2)  trackbacks(0)  

作る男。@FREESTYLE

JUGEMテーマ:ジャニーズ


金曜深夜に一人でラーメン屋に行ってしまう者です。
今日は智くんが嵐メンに7000円奢らされた店の系列店。
あそこで替え玉ネギ増量はデフォなので、5人7000円は妥当だと思いますw

D誌の後輩対談を興味深く読みました。
にしきど君という人を私はよく存じ上げないのですが、
松本潤を「OLみたい」と喝破するその思考回路は超シンパシーです。
なんだか彼とは仲良くなれそうな気がしますww
つか、どーるずのキャップとか被っちゃう人なのね。ろっくだな!

肝心のFREESTYLEはパラリと一周したのみです。
もったいなくてあんまり見れない。
まさか嵐スキーの延長にこんな愉楽が待ってるとは思いませんでした。
アイドルヲタの快楽領域を遥かに超えたオプションです。
ありがとうありがとう。

それにしても、
何かを作ってる大野智の姿はとてもエロティックですね。
あれは、ある意味セルフヌードだと思う次第です。
思考と過程と実践が丸裸になった状態。まさにREVEAL。
comments(2)  trackbacks(0)  

出勤前の定番はカフェではなく本屋です。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


わーいFREESTYLE買えたお(嬉)!

会社行く前に地元の本屋寄ったら普通に積んであった。何故。
昨日回った渋谷の本屋はことごとく売り切れてたのに。謎。

「これ、買えるんですか(疑心暗鬼)?」って店員に訊いたら、
「はいもちろんですよー」と笑顔で手渡されました。
>本屋で繰り広げる会話ではないw
comments(0)  trackbacks(0)  

シンプルイズベスト。

JUGEMテーマ:ジャニーズ




こういうデザインなのかな。
単なるダミー?
シンプルでかっこいいからこれでいいよ!

後日談:
ダミーだったみたい。しょぼん。
でもA5でウィークリーっぽいよ!やった!
comments(0)  trackbacks(0)  

山田太郎ものがたり読破。

松本くんの意見は絶対なのかそうなのか!

いやね、宿題くん番宣のおバカ実験でちょーウケた場面があってさ。
負けた人が罰ゲームでモノマネすることになったのよ。
そう、罰ゲーム=モノマネで一度は決定したのよ。
なのに負けた松本くんは「ぜったいやんねぇ!」ってキレるのよ。
したら本当に罰ゲームが無くなってしまったという。
特に無理強いもせず、他メンは「はい了解でーす」みたいな感じなのよ。
松本、お前どんだけ……(爆笑)。

まあそれはともかく。
快晴の日曜日にも拘らず昨日は終日ネカフェに篭りまして、
「山田太郎ものがたり」全14巻、読破してまいりました〜。
ギャグ漫画、って聞いてたんで買うまでもないかなと思いまして。
で実際、買わなくて良かったなーという感想です(爆)。
これは一応ネタバレになるのかな?
というわけで以下、感想というか思ったこと。
続きを読む >>
comments(2)  trackbacks(0)  

嵐カレンダー2007‐2008。

俺たち5人がチームとしてできること。
俺たちひとりひとりができること…。
そう、俺たちは嵐。
俺たちはひとりひとりがアーティスト。
だから俺たちは、いつも新しい挑戦を探し求めているんだ。


表紙にそんな決意表明?が英文で掲げられている、
嵐カレンダー2007‐2008。
中面にも英文で5人への質疑応答が散らばめられてるんだけど、
今年のテーマは「5人」「個人」両面でのチャレンジみたいな。
鼻息荒くて超がっついた新モードが素敵です。
やったれ!天下とったれ!みたいな気分になってくるね。

昨年版と匹敵する使いづらさはともかくとしても、
>ま、どんな使いやすくても実際使わないけどね。
写真はとってもとってもGJ!
可愛い。てか、急激にオーラ増しつつある今の嵐が活写されてますね。

長いんで以下隠します。
続きを読む >>
comments(2)  trackbacks(0)  
  1/2P  >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>