COFFEE, CIGARETTES & A

日々のアラシ語りをメインに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

近況。

JUGEMテーマ:


またしても1ヵ月以上ご無沙汰しておりました。
個人的に特別な何かがあったというわけでもなく、
日々仕事でわさわさしつつも、基本つつがなく過ごしております今日この頃。

つつがない私の日常と裏腹に、嵐は思いっきり激動しているようです。
ご無沙汰している1ヵ月の間にドラマが終わり、そして再びドラマが始まりました。
映画が公開され、ミリオンジェットが飛びました。
2枚のシングルがリリースされ、新しいシングルももう間もなくです。


激動の嵐を追いかけることはさほど難しいことではありません。
なぜなら彼らは思いっきりオーバーグラウンドな活動をしているからです。
TVをつけても書店にいっても、嵐は一番目立つ所でドカンとプレゼンされています。
それは5年近くおたくをやっていれば慣れとルーティーンでこなせる物量であって、
自分のつつがない日常をキープしたまま嵐の激動を追うことはいくらでも可能です。

最近はまあ、そんな距離感ですかね。

そんな余裕ぶっこいていられるのも、
昔は3しかなかった嵐ゴトが今は30あるって感じだから。
3しかないときはそのうちの1でもダメだと思ったら絶望しそうな勢いだったけど、
今は30もあるのでそのうちの5がダメでもダメージは少ない、的な。
打率の問題ですね。

でも私はどちらかというとダメなものをなぜダメなのか考えがちな面倒くさい人間なので、
ほおっておいたら25の最高なものをとりあえず棚に上げて、
高打率よりもダメな5についてくどくど書きそうな気がして嫌なんですよね。
かといって最高な25もダメな5もすべからく記述するほどの時間も余裕もないという。

だから、それゆえのご無沙汰だったのかもしれませんw



なにはともあれ、フリーターが面白かったです。
「エンターテイメント性はない」と言いきったニノがらしすぎて笑ってしまったけど、
エンターテイメントか否かは大した問題ではないと思いました。
登場人物全員に動機と思想があって関係し反発し作用しあっていく、
つまりは人がきっちり描けたドラマらしいドラマだと思いました。
今期はそういうドラマらしいドラマが多い良クールのようにも感じています。

そもそもエンターテイメント性の欠如より、
面白くないエンターテイメントのほうが100倍罪深いよね…^^
comments(0)  trackbacks(0)  

あいむほーむ。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


あっという間に帰国しました。
国立の翌日に欧州に飛ぶという、んでもってたった2泊で帰ってくるという、
余韻もなにもあったもんじゃないスケジュールでした。

その僅かな不在中にびっくりするほどアクセスカウンタがぐるぐるしており、
未だかつてない数の皆さんにご訪問いただいたようです。
読み方によっては不愉快にも取られうる内容の雑感だったのに恐縮です。
そしてありがとうございます^^


あっちで仕事の合間にぽつぽつ反芻していたのはやはり相葉くんのまじかるそんぐ。
反芻する際にもれなく顔面崩壊的微笑が付きまとうのがアレの難点です。

相葉くん贔屓の彼氏に何とかまじそんの凄さを伝えるべく、
演出のコンセプトを微細にくどくどと説明しつつ、
「そんそんそんそんひぇー☆」のフリを再現して見せたのですが、
「きみがソレをやっても残念ながら1ミリも本質が伝わらないよね」と、
ちょう正論をすこしイラッとしたふうに述べられてしまいうなだれるしかない今日この頃です。

反芻と言えば、
まじそんほどではないですがふとした瞬間に浮かび上がってくるのがサーカスの翔さんです。
鳥かごに乗り込む時、彼はかごに取り付けられたひも状のグリップを掴むのですが、
鳥かごが浮かび上がる直前まで命綱的な意味合いを持つそのひもを何度も何度も、
しつこいぐらいに引っ張って強度を確認するその手つきがほほえましくって仕方なかったです。
横の潤たすはさくっと一度握っておしまいなのに。

あーあんなオルゴールがほしいよー(まだ言ってる)。
comments(0)  trackbacks(0)  

インターミッション。

JUGEMテーマ:


Mラバのトーク。
「今夜泊めて?」な雅紀に「うわうわうわうわ」言ってる潤くんがなんかいい。
「鍵無くした…って知らねえよ!」と叫ぶ潤くんがさらにいい。
「知らねえよww」とハモッて苦笑いしてる山がもっといい。


夏虹6話。
親子旅行のくだりと慶太&B太のコメディロールがなんかいい。
大雅の肩甲骨と浴衣がさらにいい。
全体的に大雅の「背中」がとてもいい回だった。
旅館の縁側でエロ男爵と並んで体育座りしている大雅の背中が好きすぎる。
でも、洗濯物を畳む女は好きじゃない。
いや、洗濯物を畳む女が好きじゃないんじゃなくて、
洗濯物を畳む女で2人の格差を象徴しようとする演出が好きじゃない。


しやがれTOKIO兄さんの回。
キムチャーはどうしたってべちゃべちゃになるよね!>フォロー
見切れ位置で真っ先にキムチャー食べ始めたにのみあがなんかいい。
ぎくしゃくした手つきで海老剥き米投入する翔さんもとってもいい。
国立から帰ってきてから観たのでジャニーズイントロどんがデジャブで面白かった。



というわけで国立初日、入ってきました。
9月の国立が終わったらまとめて雑感書こうと思います。
レポじゃなくてたぶん雑感になるかな。
途中経過としての雑感を書こうと思います。
comments(0)  trackbacks(0)  

寒いよ〜。@東京積雪

東京に数年に一度のドカ雪が降った日に、
暖かいです!とか記したエントリを上げっぱなしにしているKYブログですみません。

ほんと昨日の雪は凄かったね!
深夜おうちに帰ったらビル風でまつげフローズンだったよ!


東京はつくづく雪に弱いので。
いろいろ気を付けなきゃだめだよね。
足元とかね。路面とかね。
な、潤たす。
comments(0)  trackbacks(0)  

1週間経過。

JUGEMテーマ:


ぬぉー名古屋のレポ書くお!とか言ってるうちに1週間経ってしまったよ!


その間には翔さんがすっぽんぽんになったり。
うん、まあ、なんか、そっと背中に毛布をかけてあげたくなるよな裸体でしたね…。
ねぎらう、っていうか。うん。よくわかんないけど。

はたまた発泡酒を飲むアラサーアイドル3人組が出現したり。
もちろんやむを得ぬ事情があったんだろうけど、結果この3人でビールってのが絶妙。
アラサーアイドルがビールに進出する際の「いよいよか…」な年齢的踏み絵感覚が希薄。
だってとにかくひたすらかーわーいーいーどー!!!3匹の妖精にしか見えん!!!
鉄下駄はいた潤たすがプールに沈んでいったAの嵐(ちょう名作)もこの3人だったけど、
潤たすの天然属性が一気に露になるとてもよい3人組だと思う!らぶりー!

とかなんとかしているうちに吉高ちゃんがガンツ決定とか。
吉高好きだけど巨乳じゃないよね?CG処理すんの?
しかしにのみあ+マツケン+吉高って。
なんか顔とスタンスの傾向が似たもの同士だなとか。
和顔というかしっとり地味系というか。
演技力>顔と言われがちな人々というか。
きたがわけいこみたいなバタくさい顔の女優で観たかった気もする。

そしてそして翔さんがとうとう28歳に!
おめでとうごおめでとう!
今年もタイトなパイオニアななで肩さんでいてください!
comments(0)  trackbacks(0)  

名古屋前々夜。

JUGEMテーマ:


神様、私はあと幾つ山を越えたら名古屋に行けます…か…(しろめ)。

潤友様にオーラスのお誘いを受け新年早々超ラッキーガールオレ!と舞い上がること暫し、
今現在はその超ラッキーを無事噛み締めるべく馬車馬のごとく労働しております。


5人ドラマはさらりと一巡した段階で意識混沌、
既に内容が忘却の彼方だったりもしますが、
ぷーとほっぺ膨らませているメガネの人に関してはエンドレス巡回継続中です。
そんなことしてるから馬車馬状態もエンドレスなんですよね知ってます^^

日に日に疲労で顔面が覆われていく翔さんにはシンパシーしか感じません。
心配なんてしないんだぜ!だって翔さんぜったい鉄火場フェチだし!

今朝ぐうぜんWSで目にしたまつげやさんの人に関しては、
部屋中ににょきにょき増幅するCGまつげがジュネ&キャロ映画かと思いました。
なんだあれ。いまどきのギャルはあれをかわいいと思うのか。


そんなこんなです。
なんやかんやでこんなです。


名古屋、今度こそちゃんとレポ書くぜ。
東京のレポを書かなかったことを今になって後悔してたりするですよ。
記憶の反芻というおたくの最大の愉楽のためにも記録は必須だおね><

comments(0)  trackbacks(0)  

今日はとりあえずはしゃぐよ。

JUGEMテーマ:


毎日スーパーフレッシュ聴いています。


それ以外のアラシゴトに関しては言葉も気持ちも上滑り気味でどうもいけません。

過剰ともバブルとも言う現状については不平も不満もいっさいないですし、
てかそれによって彼らの仕事が手抜きになるとかなら話は別なんですけど、
そういう人達ではないという確信が持てるからこそ私はこの人達が好きなわけで、
むしろ日に日にやせ細っていくまさきaka正宗くんはもっとオムライス食べて><とか、
マッスル鍛える前に腰痛にはインナーマッスルの強化が最重要だよにのみあ><とか、
おかん目線上等な痛いおたくであるスタンスはほぼ変わっていないので、
この言葉と気持ちの上滑りっぷりは単に私の情報処理スキルが低いってことなのだと思います。

ネズミの遊戯施設での出来事とか、
5人共演ドラマという名の5人個別ドラマの行方とか、
こう、ビッグな案件は脳が自動的に拒否するんだよね、情報処理することをww

とりあえず今現在、個人的に最もホットなアラシゴトは

ドラクエのパズルほんとはおれ自分で作りたかったんだけど、
潤くんが作ってくれたからまあいいかなって。
…てかでもパズルって自分で作らなきゃ意味なくね? 
by にのみあかずなり


です。これに尽きます。
尽きるてか、むしろ精魂尽き果ててます。ぱたり。

あと紅白ってニュースに関して言えば、
じっちゃんマジでガチでSHOTAだったんだね…なんか感動した…!!っていう、
超今さらな宇宙の摂理に深くうなずくことしかできないのが包み隠さぬ真相です^^

でも一応、紅白ってことで何歌うんだろう?てのは考えてみたんだけど。
うん、考えてみたんだけど、なんか難しいよね。
どの曲も売れてるけど、コレ!って決定打がないと思ってしまう。
名刺代わりの代表曲っていうか、嵐の2009年ってコレだったよね!っていう納得感が希薄。
厨っぽくいうなら時代を反映するよなアンセムがねぇ、という。


そんなこんなでスーパーフレッシュを聴いています。
comments(0)  trackbacks(0)  

5×10=Head start for...

JUGEMテーマ:


久々に更新します。
コメント返し遅くなってしまいすみません。

書きたいことがなかったわけじゃなくてむしろありすぎて書けなかったよね…。
雑誌もレギュラー番組も50時間も平成でジャンプしたことも末ズの邂逅も書けなかったよね…。

つくづく自分のアウトプット習性は100か0なんだなーと思いました。
租借しないと書けないの。もったいなくて書けないの。
唇から散弾銃みたいな高速反応ブロガーさんに憧れつつもおれには無理だみたいな。
かわりに唇から水鉄砲みたいな呟きをついったでぽそぽそとみたいな。


福岡スクリームの様子は人様のレポで追体験させていただきました。
隅から隅までドリーミーすぎて眩暈がしました。

やっぱり国立は帰結点だったのかもしれない。
そしてドームは出発点なのかもしれない。
17日福岡の夜、そこでなにが話し合われたのかは知る由もないけれども、
10周年の「ありがとう」モードから11年目の「よろしく」モードへと、
けっこうドラスティックな心境変化があったのかなぁとか。

あと面白かったのがヲタ友さんからのメールで、
おたくより誰よりも当の嵐自身が最も嵐を神話化してるんじゃないかという。
嵐最高!嵐でよかった!5人で嵐!ずっと嵐!……って言いすぎじゃね嵐?と。

嵐ってつくづく言霊至上主義ですよね。
言葉と行動と実体が寸分違わず重なっているのが凄すぎる。
そういうことをつらつらと考えてみたり。
comments(2)  trackbacks(0)  

小休止エンド。

JUGEMテーマ:


聖誕祭…聖誕祭…聖誕祭…聖誕祭…せいたんさい…!
いい加減呟きすぎて脳みそ溶け出しつつある夏の終わりの月曜日です。
まあそんな感じの今日この頃です。

今日この頃です…って色んなことをはしょりすぎな気もしますけれども、
実際この3週間はひたすら働き働かせ働かされ続けたモノトーンな日々でして。

むしろはしょりたい!みたいな。
思い出したくもない!みたいな。
なかったことにしたい!みたいな。
早く週末カモン!みたいな。


そんな感じです。

強いて言えばベスト盤を案外楽しく聴かせてもらっています。
WISH組の私にとってこれは懐古とは程遠い内容であるのが正直なところで、
想像は出来ても共有はできないよねやっぱり。
10周年の感慨というものもだからもちろん薄かったりして、
でも感慨が薄い自分に後ろめたい気持ちを抱くこともない点ではほっとしている。

むしろツアーで昔の曲やる気マンマンの松本くんや、
昔の曲のフリが不安でならないテイの相葉くんの様子を対談等で拝見するにつけ、
新作ツアーとは別物の新鮮な何かを観れそうな期待がぐいぐい高まっています。

そうなんですよね。
記憶の共有や感慨よりも、新鮮で面白いコンサートを期待している自分がいます。
昔の曲を2009年の嵐がプレゼンすることで生まれる歪と、
そこから生まれる「次」の何か。
WISH組の私が観たいのはそういうものなのかも、とか思ったりしています。

もちろん人それぞれの国立があってドームがあるわけで、
それが平行線だったり交わったりごちゃごちゃしていくであろう景色が楽しみでなりません。
嵐というグループは既にそういう、包括的な高みに立っている気もしてます。
しかも我々は包括されているのだ、と観る者に感じさせない、
「私だけの嵐」という感覚を与え続けているのはすごいなぁとか。



あとね、何故か「うちわ 作り方」でぐぐってみたりしてました。
遅いし今更だしほんと意味が分からない。まあ作りませんけどね。
よっぽど追い詰められてたんだろうな先週のオレ。
でもそれくらい本気で、心底、ガチで、
赤の他人の誕生日を「おめでとう!!!」と思っているらしき自分は嫌いじゃないです^^
comments(4)  trackbacks(0)  

小休止。

JUGEMテーマ:


はーおひさしぶりです!


危うく行方不明になりかけましたがなんとか生きております。
それなりにヲタゴトも追いかけてはいるのですが、
アウトプットする余裕がない^^ぜんぜんない^^

とにかく今はつつがなく国立に入るべく働くしかないわけで。
鼻先ニンジン気分でがんばりたいと思います!


なお、日々の小さな萌えの収集etcはつぶやきでちまちまと。




comments(2)  trackbacks(0)  
  1/12P  >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>